↑まずは短い動画をご覧ください

現代にもキリストはいた!生きる伝説「プレム・ラワット」とは?

プレム・ラワットをご存知ですか?

このサイトはプレム・ラワット氏の「素晴らしい話」を国内に普及させるためのサイトです。

普及というと宗教の布教のようで誤解を受けそうですが、要するに「素晴らしい話を沢山の人に知ってもらいたい、知ると良いことがあるから!」という感じです。

このサイトに来た方の中にも「プレムラワットとは何者?」と思われる方もいるでしょう。彼はインド人で、なんだか分かんないけどすごい人です。

まずは彼の動画を聞けば分かります。怪しいですか?でも「宗教」ではありません。お金もいりません。

なんで布教しているのかって?布教ではありません。「普及」です。ただ知ってもらいたいという気持ちだけです。

プレム・ラワットってどんな人?

プレム・ラワット氏は、インド生まれの平和活動家です。平和といっても彼は「戦争をなくしましょう」という活動ではありません。

彼が言うのは「心の平和」です。心の平和は、全員の個人的な感覚の中にあります。

彼は言います。「ミサイルが飛び交っている戦場のまっただ中でも、心は平和でいることが出来る」と。

まあそんな感じです。どんな場所にいても、何があっても、まずは自分との平和な関係を築きましょうということです。

彼は「自分と、自分の心との関係」について常に話します。「自分と他人の関係」「自分と環境の関係」ではありません。

あなたとあなたの心、その関係について、いつも話しています。

プレム・ラワットは話がメチャクチャうまい

プレム・ラワット氏は話がメチャクチャ上手です。何故かと言うと彼は5歳位の時からすでに大人相手に説法をしていたというのです。

彼の才能は天才的ですよね。話がよどみなく上手で、なんだかわかんないけど聞いている方はホッとします。

別に現実逃避のためにホッとしているということではなくて、「この人は何かとても重要なことについて話している」と考えさせられるのです。

要点を煙に巻いて話をそらす詐欺師ではありません。コールドリーディングでもありません。

彼の話術は、なにか大切なものを感じさせます。そしてそれはやはり、心の平和について語っているからなのだと思います。

宗教と何が違うの?

異論もあるとは思いますが、宗教とは要するにビジネスだと思います。

どんな宗教でもそこが教える信仰は素晴らしいのですが、団体や組織になった途端に権力や利権が生まれてしまいます。

維持するための運営コストも、組織が大きくなればなるほどかかります。

また素晴らしい教え(信仰)を多くの人に伝えようとするのはいいのですが(それは人間の自然の欲求だから)、組織化するのは意味不明です。

やはり組織化するということは何らかの目的があるのです。本来素晴らしい物はお互いに分け合うだけでいいはずです。

同じ考えの人間で組織を組んで、世界をある方向へ導こうとするのが宗教だと思います。

それを効率化するためにビジネス的・政治的な動きにどうしてもなってしまう、そこにトラブルが発生します。

しかしプレム・ラワット氏の話は宗教ではありません。それどころか信仰ですらないと思います。

神様はこうおっしゃっているから、とか、そんな話ではないです。

このように考えてみれはいかがですか、あなたに平和が訪れます、とオススメしてくれているだけ、という感じです。

すごくソフトです。強引さが無いです。そして話がメッチャうまいです。そして声が高いです。


プレム・ラワット氏の素晴らしいところと、そうでもないところ